SNSで人気を博すUFOキャッチャーのLLJ夾機占2018/09/05


北京の若い女性に「最近、何が流行っていますか」と聞いたら、LLJ夾機占(LLJジャージージャン)と答える人が多いです。最近SNSやニュースで、LLJ夾機占というワードがよく出てきます。

LLJ夾機占というのは、UFOキャッチャーの店です。北京十二棟商貿有限会社が今年1月1日に、北京の若者や外国人でにぎわう三里屯に出店しました。  UFOキャッチャーが人気と聞くと、「今まで中国にはUFOキャッチャーがなかったの?」と思う日本人もいるかもしれませんが、勿論中国にも以前からありました。ただこのお店は今までのお店とは違うところが3点あります。

一点目は、すべてのぬいぐるみが本物ということです。今まで、中国にあるUFOキャッチャーの景品は日本でも人気のアニメを模した海賊版ぬいぐるみがほとんどでした。しかしこのお店は、店内約7割のぬいぐるみが親会社の北京十二棟商貿有限会社により自主設計されたキャラクターとなります。自主設計キャラクターでお店をできる理由は、この会社がアニメ制作会社だからです。

二点目は、お金を使いたくなる仕掛け作りです。もしぬいぐるみを7つ以上キャッチできたら無料でぬいぐるみを提げるベルトを獲得できることや、キャッチしたぬいぐるみをスタッフに見せると小冊子にスタンプがもらえ、7種類のスタンプを集めたら景品がもらえる仕組みがあることです。

LLJ夾機占のもう一つの人気な理由は、ぬいぐるみの壁です。いろんなKOLがこの壁を背景にして、SNSに写真をアップしたりします。興味のある方は、是非一度来てみてはいかがでしょうか。

 
LLJ夾機占の前で並んでいる人たち   店内の様子
 
ベルトを掛けている女の子   ぬいぐるみの壁
 
遊び方についての説明   カウンターにある小冊子とスタンプ

 

 


日中経済協会北京事務所札幌経済交流室 瀋陽
2018年8月

 

 

BACK>>