「青島ジャパンデイ2017」2017/11/09


○平成29年11月4~5日 青島市に所在するAEON東部店で開催された「青島ジャパンデイ2017」に札幌市としてブース出展致しました。会場では、日本への観光促進のためJNTO北京事務所、大阪市、沖縄県がブースを設けて観光プロモーションを行った他、各企業による自社製品の紹介や、マグロの解体ショー等が行われました。  

本市は、本市唯一の酒蔵である日本清酒株式会社様の日本酒を多くの中国人に振る舞い酒として飲んでもらいました。試飲して頂いた感想は「白酒(中国の伝統的蒸留酒)みたいな味」や「甘くて飲みやすい」等といった肯定的な意見のほかに、「辛い」「度数が低いんじゃない?(15度くらいありますが、中国の蒸留酒は50度くらいあります)」と物足りないといった意見も散見されました。

また、北海道の観光地図等は非常に人気があり、ブースを閉める前になくなってしまい、【北海道】というブランド力の高さを改めて感じさせられることとなりました。

 

青島ジャパンデイ開幕式

浴衣体験は大人気

札幌市の出展ブース

 

BACK>>